やまと(倭)は国のまほろばBlog

美しい国日本を守るため歴史、経済、政治面から社会についての思想的考察を行います

TPPにこだわる周回遅れ、チグハグな日本

選挙戦も本格的に突入し、選挙カーの連呼を聞く毎日ですが、消費税アップ以外にグローバル化施策としてのTPPについて述べてみたいと思います。

 

今まで散々グローバリズムの悪口?を言ってきましたが、安倍政権としても決して手をこまねいてきたわけではない。2年連続で業界団体に賃上げを要求したり、非正規雇用正規雇用に戻してゆくよう要請する。といった活動にそれは見られます。

今まで経済一辺倒、グローバリズム100%万歳。といった橋本、小泉政権に比べるとずっとマシですし、防衛問題等に関しても一定の成果を挙げてきていると思います。

但しグローバリズムに対応する考え方、対応の仕方に関しては、どう見ても世界的には周回遅れ。チグハグなものだと思います。今回の公約にはTPPの文言が入っていないもののHPで検索すると、政策BANKの農林水産業関係の中に下記文言が入っており、今もTPPを推進し、自由貿易を標榜しているのは間違いないでしょう。

TPPや日EU・EPAに対する農林漁業者の不安を払拭するため、「総合的なTPP関連政策大綱」を見直し、農林漁業者の経営発展を後押しするとともに、経営安定に万全を期します。マルキン等については、早期の拡充を図ります。
「輸出」を新たな稼ぎの柱とします。「2019年輸出額1兆円」目標の達成に向け、「農林水産業の輸出力強化戦略」等に基づき、海外の市場開拓や、輸出のためのインフラ整備、輸出向けの生産体制の強化、検疫・規制の課題解決、規格・認証の活用を進めます

 

ではまず何故トランプ大統領ががTPPを離脱したのか?

 マスコミ報道では、自由貿易を否定し保護貿易に走るとんでもない行動。とか言うように短絡的に報道されるだけですが、そもそもオバマ大統領時代に何故TPPに肩入れし、トランプ大統領になってその考えを否定したのかをよく理解しないと大きく方向を間違えます。

TPPとの本質は何か?おさらいです。

物、サービスの関税を即時撤廃すると共に、それが効力を持つ域内であれば、ビザなしで移民がその国で仕事が出来るというものです。

関税の撤廃等については色々な所で言われますが、移民の問題はあまり取り上げられません。そもそも日本は韓国、アメリカ等に比べても関税は高くないし、かつ自動車業界などは現地生産に切り替えていますので、TPPに参加したところで輸出が増えるとは思えない。移民が増え、国内での問題が頻発しているのはヨーロッパの国々を見れば分かりますしイギリスは、それが原因の一つでEUからの離脱を決断しました。 

TPPの枠組み自体、それを推進する国々を見てもアメリカ、日本を除けば小さな国の集まりですし、日米のGDPで80%以上を占める。そういう意味ではアメリカが日本に輸出を拡大したくてTPPを推進しようとしたのがオバマ大統領時のアメリカ。そしてその輸出しようとしているものは農産物であり、医薬関係含めた非関税障壁といった物に間違いありません。

アメリカの国益としては、日本に農産物の輸出をしたり、非関税障壁を撤廃させる事にある事については異論が(恐らく)無いでしょうが、TPPの枠内での人員、特に東南アジアからこれ以上移民が増え、アメリカの雇用が減ってゆく事についてはNGだというのがトランプ大統領であり、アメリカ中心に考え、進めているという次元では、二人のスタンスはそう変わりがありません。トランプ大統領のの方がより商売人だという事でしょう

安倍政権は経済活性化の為に賃上げや非正規雇用の正規化を働きかけていますが、一方でTPPといったグローバリズムの枠組みを推進しようとする。

これはまさに現在の日本全体をカバーする考え方の非合理性を示していますが、グローバリズムに関しては、それを進めることが例えば作業が海外に流出し、人件費を低減させ、デフレを招く。それが元で経済が活性化しないし、過度な競争のもとに企業が淘汰されてゆく。といった事は以前にも述べてきました。 又グローバリズムに関しては気鋭の学者などが反対を唱えています。

ymahoroba.hatenablog.com

 

 

ymahoroba.hatenablog.com

 

又移民が増え、国内が不安定化する。といった意味で、アメリカ、イギリスがトップランナーとしてグローバリズムを離脱し、国益中心に動くという事がが明確になってきています。経済を活性化させようとして財界に働きかける一方で、実質賃金を低下させてゆく仕組み賭してのTPPなどゴローバリズムの方針を推進する。こんなチグハズな事はありませんし、頼まれる業界団体も困ってしまうでしょう(実際には理解できていないと思われます。何故なら自由貿易を追及しなければならないと言っているから)

一日も早く、グローバリズムからの脱却と、日本の国益を一番に守り進める。と宣言し実行してゆくことが大切だと思うのですが。