やまと(倭)は国のまほろばBlog

美しい国日本を守るため歴史、経済、政治面から社会についての思想的考察を行います

ダウ平均25000$、日経平均23000円間近の道(再掲)

二週間ほどまえに日経平均が23000円まで上がるだろうと書きましたが、現在その通りになりつつあると思っています。記事を再掲します。皆さんの参考になれば。

最近随分と暖かくなってきました。企業の18年3月期決算が発表され、株価も徐々に上がって来そうな気配です。とはいえつき最近もダウ平均が400$ほど下がり、投資環境としては未だにフラフラしています。上にいったり、下に行ったり忙しいですが、ここはお金とモノの流れの大きなトレンドを理解し、大切なお金を少しでも増やすべく考え、投資してゆかなければなりません。

続きを読む

アメリカに連動する日本経済とサラリーマン投資のポイント

2月以来、トランプ大統領がああ言った、こう言ったとか、恐怖指数が上り株価が大幅下落した。とかまぁ毎日毎日ギクシャクした株のうごきが続きます。こんな時いくらいろいろ考えても埒があかないので株関係も放っておきましたが、少し動きだし、これからのことについて書いてみたいと思います。皆さんの参考になれば。

続きを読む

サラリーマン投資戦略:長期保有で必ずリターンがある累積サービス会社のポイント

しかし最近ダウが落ちたり上がったり、それに連動して日経平均も上下しますので、少しやる気も失せますねえ。

以前も書きましたがアメリカ含め金が余り、ちょっとした事で株価が反応し、かつ自動取引によって制限もなく上下する。

例えばFRB議長がタカ派的?発言をした。で反応し、トランプ大統領が鉄鋼に課税すると発言すると又大幅に反応する。これではある意味短期取引の方向も見えませんし、考えるだけ無駄とも思えますね。

今回は、サラリーマンとして長期に保有し、リターンを得ると言う意味で一番確実な累積サービス企業の特色を書いてみたいと思います。

続きを読む

サラリーマン投資のポイント:ダウのゆくえと日経平均の戻り

年明けからアメリカダウの動きに翻弄され、ズルズルと下がり中々浮上しない日経平均ですが、そろそろ底入れかと思っています。大きな潮流としてはどうなってゆくのか考えてゆく事は無駄にはならないのでは。と又勝手に悩んでいます(笑)が、今日はそれについて書いてみます。

続きを読む

資産価値を維持、向上させるサラリーマン持家戦略

ここしばらくダウ大幅下落により日経平均も大きく下落。投資に関しては冬眠気味なので、その他サラリーマンとして資産を守り、拡大する為に奮闘している事を書きてみたいと思います。

自分としては、投資は金(Gold))、投資信託、株と3つの分野に分散投資をしてきていますが、各々10年以上前からコツコツと投資しています。投資信託に関しては昨年末殆どを現金化しており、今は殆どありません。その他投資は無いのですが、自宅を持つということで今まで色々考え、転勤に伴い2軒家を購入しましたので(最初の物は売却済)、その考え方について述べてみます。

サラリーマンとして持ち家を持つという事は金額的、イベント的に一大案件です。

でもこの案件に関しても今後の人生設計の中で資産価値を維持、できれば上げてゆくように考え、投資してゆかなければなりません。その為に考えなければならないこと、検討・実践すべきポイントは下記の通りと思っています。参考になれば皆さんなりに検討してみて下さい

続きを読む